お肌のコンプレックス「ほくろ」とほくろ除去について知ろう

ウーマン
  1. ホーム
  2. ほくろの予防法

ほくろの予防法

女の人

ほくろにコンプレックスを抱えている人はこれ以上増やしたくないと思うのが普通です。そこで簡単に実践できるほくろの予防法についてまとめておきます。まずほくろを予防するにはほくろがどのようなメカニズムで形成されているのかを知ることです。実は最初はほどんど目立ちませんが、ほくろができやすい場所は先天的に決まっています。先天性のほくろは生後から思春期にかけて出てくるものとされています。これらは良性のものなのでほくろ除去などの措置が必要ではありませんが、美容の面で気になる場合はほくろ除去を考慮することをおすすめします。一方で後天性のものは様々な要因によってできるものとされていますが、そのメカニズムの全容は明らかになっていない部分があります。そのなかでよくある原因として挙げられるのは、化学物資や紫外線などの刺激によって皮膚の表面に現れるという点です。もしこういったほくろを予防したいのならこれらの刺激を肌に与えないようにしましょう。日中は日傘を利用したり、紫外線を吸収する黒い服装を着用するようにしたりと、紫外線対策をすることでほくろの増加を防ぐことができます。
またほくろの原因として肌の新陳代謝能力が低下していることも考えられます。本来、メラノサイトが紫外線から体を守るためにメラニン色素が発生します。このメラニン色素を代謝能力が低下している場合は紫外線対策を十分に行っていてもほくろの形成が起きてしまいます。予防策としては新陳代謝やホルモンのバランスを整えた生活習慣を心がけることです。睡眠不足や夜更かし、食事のバランスが乱れたただれた生活を送っているとほくろにとどまらず老化やしわなど、他のお肌のトラブルにも影響します。それらの問題はほくろ除去などの外科治療では解消できない可能性があります。そのようなトラブルも気になる方は、規則正しく健康的な生活を心がけましょう。また入浴後のケアなども効果的であるとされています。首周りに多く存在する褐色脂肪細胞は活性化することで新陳代謝を促してくれるといいます。水の入ったペットボトルなどを冷蔵庫で冷やしておき毎日入浴後、首に充てて冷やすようにするのが効果的であるとされています。またストレスもほくろ増加の原因としてあげられているので、気持ちはわかりますが常にほくろのことで頭を悩ませるのは好ましくありませんので気をつけましょう。この点を意識して生活態度を見直すだけでほくろが増えるリスクはグっと抑えられます。これらの予防を実践しても改善しない場合は、ほくろ除去の外科手術などを頼ってみるのも有効な手段です。